育毛剤選びの最初のステップ

 

 

世の中には多種多様な育毛剤があり、
TVではいかにも力強く髪が生えるように感じられるCMが流れ、
インターネットでは売れ筋のランキングなどの情報にあふれています。

 

しかし、ブランド名や値段、さらには知人のお勧めだけで
育毛剤を選ぶのはかならずしも正しい選択とはいえません。

 

育毛剤を選ぶポイントは、ただ一つ。
毛が育つメカニズムを理解し、
自分の症状にあった育毛剤を選ぶことです。

 

育毛剤の種類は大きく4タイプに分かれます。

 

とはいっても、それぞれが単独で含まれている商品よりは、
複合型の商品が多いです。

 

成分欄には配合分量の多い順に成分が書かれていますので、
そういった部分をよく読み、育毛剤を選びましょう。

 

男性ホルモン抑制タイプ

AGAのメカニズムとして研究が進んだ結果、
頭皮の5α-リダクターゼが男性ホルモンを5α-DHTに変え、
そのホルモンが髪の成長を阻害するということが分かりました。

 

そこで、この5α-リダクターゼの働きを抑制することで
5α-DHTを作らせないようにしようというのがこのタイプです。

 

一般的な大人の男性特有のハゲ(AGA)全般に効果がありますが、
特にM字に禿げ上がっていく方は、
このホルモンの影響が大きいことが多いのでお勧めできます。

 

 
オススメ「チャップアップ」の効果と口コミ|これが今最高の育毛剤!

 

血行促進タイプ

髪の毛は、その根元の毛母細胞が分裂することで育っていきます。
そして、その毛母細胞に栄養を渡すのが頭皮の毛乳頭。
その毛乳頭まで栄養を届けるのは血液です。

 

毛乳頭は毛細血管に覆われており、
血液の循環がよくなることで酸素や栄養がより多く届くようになります。

 

このタイプは悪い生活習慣などで、血行が悪く、
頭の皮膚が堅くなっているような方におススメします。

 

 
オススメ「リアップx5」の効果と口コミ|発毛効果が明らかな医薬品

 

毛母細胞活性化タイプ

最近気になるのは、こちらの毛母細胞を直接活性化するものです。
血液によって届く栄養で毛母細胞は髪を作るのですが、それを頭皮から与える狙いがあります。
発毛を直接促進しますので、比較的早く効果が見えやすいといえます。

 

 
オススメ「ポリピュアEX」の効果と口コミ|2ヶ月以内に効果を実感?

 

頭皮環境調整タイプ

毛穴にあるのは毛だけではありません。
皮脂腺や汗腺もあるのです。

 

皮脂の分泌は頭皮を護るために必要なことなのですが、
バランスが崩れると過剰に分泌され、毛穴を詰まらせ、
炎症をおこしたりと頭皮環境を悪化させます。

 

また、乾燥したフケが多い方は
汗と皮脂とのバランスが取れていないため、
頭皮が弱っているといえます。

 

頭皮環境には色々とありますが、
状態を正常化させる育毛シャンプー等はこのタイプに入ります。
育毛成分が入りやすくする土壌を作ることがポイントです。

 

 
オススメ新「イクオス」の効果と口コミ|リニューアルされた実力とは