発毛効果が明らかな医薬品「リアップ×5」

「リアップx5」の効果と口コミ|発毛効果が明らかな医薬品

 

現在のAGAの悩みを解消するにあたり、
【リアップ】を外すわけにはいきません。

 

他の育毛剤との決定的な違いは育毛成分の
「ミノキシジル」が、厚生労働省や
FDA(アメリカ食品医薬局)に認可されているということです。

 

これにより、【リアップ】は薬剤師や医師の管理の元で販売される
第一類医薬品として認められているわけです。

 

元々ミノキシジルは高血圧治療薬として開発され、
その後投与した患者の髪の毛が増える症例が多かった事から
育毛の薬としての研究が進みました。

 

血管を拡張する効果があり、頭皮の血行をよくすることで
毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化して、髪の毛が生えるといわれています。

 

【プロペシア】と同時に使うことで、
【プロペシア】で5α-リダクターゼの働きを抑制して抜け毛を抑え、
【リアップ】で血行をよくして、細胞を活性化させて発毛するという組み合わせが、
現在のAGA治療においては王道のスタイルです。

 

 

圧倒的な発毛データ

提出されているデータによると8週間で毛髪数が一気に上がり、
1年後の発毛体感でも9割以上の人が効果を実感しているとなっていますので、
数字に関しては申し分ないですね。

 

とにかく毛が生えてくる発毛剤と言える数字ではないでしょうか。

 

また、ミノキシジル1%配合の【リアップ】に比べて、
5%配合の【リアップx5】は、より効果があるというデータが出ています。

 

 

効く薬だからこその大きな副作用

「リアップx5」の効果と口コミ|発毛効果が明らかな医薬品

 

素晴らしい発毛のデータがある【リアップ】ですが、
それだけ効く薬だからこその問題点もあります。

 

それは副作用の問題です。

 

リアップの副作用は主に皮膚炎の類です。

 

頭皮のかゆみを始めとして、湿疹や炎症、
脂漏性の皮膚炎などの症例が全利用者の
10%以下ではありますが確認されています。
また、これらの症状はミノキシジルの配合量が多い方が、
より多くの副作用が見られました。

 

ですので副作用が心配な方は、
まず1%の【リアップ】から始めるのがいいでしょう。

 

加えて気をつけたいのが、もともと高血圧治療の薬ですので、
血圧に影響を及ぼす可能性があります。
高血圧であったり、低血圧の方の使用は気をつけなければいけません。

 

それ以外にも動悸や 眠気、倦怠感、頭痛、体重増加、
むくみなどの症状も確認されていますので、検討材料にして下さい。

 

>>育毛剤総合ランキングを見てみる<<