最強と名高い「ミノキシジル」、それがもたらす副作用

育毛に関心がある人のなかで、
「ミノキシジル」という名称を知らない人はいないでしょう。

 

最強の育毛成分のうちの1つとして知られており、
フィナステリド(プロペシア)同様、多くのクリニックがこれを処方しています。

 

非常に効果的な成分ではあるのですが、
同時に、さまざまな副作用を持っているのも事実です。

 

ミノキシジルの副作用について見ていきましょう。

 

ミノキシジルの副作用について

一般的な副作用としては、
「頭皮のかゆみ」「頭皮が熱く熱を持つ」
などの副作用が挙げられています。

 

頭皮関係の副作用については、
主に、「塗る」というかたちで摂取したときに起こり得ます。

 

ちなみにこれらの副作用が起こる可能性は、
12〜13人に1人程度だと言われています。

 

「飲むミノキシジル」には少し注意が必要

ミノキシジルは、内服薬として病院で処方されることもあります。

 

この際、ごく一時的に髪の毛が抜け落ちてしまうことがありますが、
これはすぐに改善するのでそれほど問題はないでしょう。

 

また、可能性はそれほど高くありませんが、
「多毛症」の症状が出てしまうこともあります。
加えて、頭痛が起きたり、手足がむくんだりといった症状もしばしばみられます。

 

ミノキシジルを使ってはいけない人について

ミノキシジルは、非常に効果の高いものではありますが、
同時に使い方には注意が必要です。

 

まず、女性の場合。
ミノキシジルは女性にも有用ですが、高濃度のミノキシジルを摂取してしまうと、
ムダ毛が濃くなりすぎるという症状が起きやすくなります。

 

そのため、女性のミノキシジル使用には慎重さが求められます。

 

また、ミノキシジルには血圧を下げる効果があります。

 

そもそもミノキシジルは、もともとは
「高血圧の人をラクにするための薬」として開発されたものです。

 

この効果は現在も生きているため、
血圧が低すぎる人がミノキシジルを使うのは危険です。

 

また、高血圧で、現在すでに血圧を下げるための薬を服用している人の場合、
ミノキシジルを併用することで低血圧症状が出てしまう可能性もあります。

 

加えて、肝臓に病気を抱えている人に対しても、
ミノキシジルは危険な成分となってしまいます。

 

ミノキシジルの処方を希望する人は、
まずは医師に相談をするようにしてください。

 

また現在は、いわゆる個人輸入によってミノキシジルを手に入れることもできます。
しかしこれは、成分や安全面に不安が残るので、使用してはいけません。