花蘭咲の特徴と評判について知りたい!

花蘭咲、というちょっと珍しい名前の育毛剤をご存知でしょうか。

 

これは「カランサ」と呼び、
青汁のメーカーとして有名な「マイケア」が販売している育毛剤です。
これの効果や特徴、評判について見ていきましょう。

 

花蘭咲の特徴とは

マイナチュレやベルタ育毛剤は女性用です。

 

花蘭咲もターゲットの中心は女性であることがうかがい知れますが、
男女兼用であるため、男性でも使うことができます。

 

センブリエキスやニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシンが含まれています。
センブリエキスは植物由来であることが分かりますが、
残りの2つはちょっとわかりにくいですよね。

 

特にニコチン酸アミドの方は、たばこの「ニコチン」を想像してしまい、
悪いイメージを持つ人もいるかもしれません。

 

ただこれは、実際には、薬としても使われているものです。

 

ニコチン酸は、数あるビタミンのうちの1つであり、
皮膚病の治療などに使われます。

 

育毛にも関わる「皮ふ」を、
健康な状態で維持するために有用なものとして知られています。

 

また、血液の巡りを良くする効果も見込めるため、
育毛成分として望ましいものと言えるでしょう。
ちなみに、このニコチン酸アミドは、化粧品にも含まれています。

 

それ以外には、この「花蘭咲」の名前の元ともなっている、
蘭(エビネ蘭)からとったエキスや、
冬の植物としてなじみ深いユズのエキスなどが入っています。

 

料理にもよく使われるローズマリー、トウガラシ、センブリといった、
ほかの育毛剤でもしばしば見られるさまざまな植物エキスが配合されています。
保湿、抗酸化作用などを見込むことができるでしょう。

 

花蘭咲の評判について

花蘭咲については、少々厳しい評価が並ぶこともあります。

 

ただ、「育毛効果まではまだわからないが、わずか3日程度で、
髪の毛のツヤが良くなった」「ふんわりと美しいシルエットをつくることができた」
という好意的な意見もあります。

 

香りについては、評価がわかれるところです。
「特に気にならない」という声もある一方で、「ひどく香りが強い」とする声もあります。

 

このあたりは好みもあるのかもしれません。

 

「効果があまり実感できなかった」というクチコミも見受けられますが、
これは花蘭咲に限ったことではありません。

 

ただ花蘭咲の場合、定期購入でも5000円を超える金額、
しかも送料648円が加算されること、通常価格ならば7000円と、
「気軽に試してみる」というには、かなり価格設定が高いのが気になるところです。