バイオポリリン酸ってどんなもの? その効果と効能について知りたい

育毛剤に使われている成分は数多くあり、
なかにはあまり聞き慣れないものもあります。

 

今回はそのなかから、「バイオポリリン酸」について取り上げます。

 

バイオポリリン酸の解説

「バイオポリリン酸」は、ポリピュアEXに含まれている成分です。
ポリピュアEXはこれを大々的に取り上げており、有効成分として打ち出しています。

 

「バイオポリリン酸」という名前だけを聞くと、
いかにも科学的な物質であるかのように思えてしまいます。

 

しかし実際には、これは、私たちにとって
非常になじみ深いもので作られています。
バイオポリリン酸の原材料となるのは、海洋酵母です。

 

ここから抽出した成分は、
人工的な処理をしなくても、非常に小さなサイズをしています。

 

ちなみに、バイオポリリン酸の場合、
酵母エキスが2種類(もう1つは「バイオパップス」)含まれています。

 

バイオポリリン酸にはどんなものが含まれているの?

バイオポリリン酸には、アミノ酸などがたっぷり入っています。

 

また、ビタミン類やミネラル分も入っており、
頭皮に対して効果的に働きかけることができます。

 

バイオポリリン酸は、それ単体で育毛剤に配合されているわけではありません。
多くの植物成分と一緒に入れられているため、
植物成分の保湿効果などとともに、頭皮に対してアプローチしていきます。

 

バイオポリリン酸の特徴について

現在販売されている育毛剤の多くは、
「頭皮の状況をよくすること」に対して四年がありません。

 

これはもちろん大切なのですが、
バイオポリリン酸を配合した育毛剤の場合は、
頭皮だけでなく、髪の毛を育てる「毛乳頭」に対しても
有効にアプローチしていくことを考えて作られています。

 

これはなかなか特徴的なことで、これにより、
「髪の毛が抜け落ちること」を防ごうとしています。

 

ちなみに、バイオポリリン酸を配合しているポリピュアEXですが、
この育毛剤は、自社製品の改良にも尽力しています。

 

近年では、従来の商品に含まれていた
バイオポリリン酸をさらに増量させる(30パーセント増)ことに成功しました。
また、頭皮に有効成分が届きやすくするための技術開発も行われています。

 

「酵母」という、私たちにとって
なじみ深い成分を「有効成分」としたバイオポリリン酸。

 

このバイオポリリン酸に加えて、
ビタミン類などを積極的に配合されることでも知られているポリピュアEXを、
一度試してみるのもよいのではないでしょうか。