ピディオキシジルってどんなもの? その効果と注意点

頭皮ケア商品の数は非常に多く、
またそれぞれに工夫をこらした成分が含まれています。

 

今回はそのなかから、「ピディオキシジル」について取り上げます。

 

ピディオキシジルとはどんなもの?

ピディオキシジルは、
フィンジアが特に強く打ち出している成分です。

 

これは、「副作用がないものである」とされており、
これを売りにして販売されています。

 

頭皮環境をよくする効果があると言われており、
ほかの成分とあわさって、
頭皮の状態をよくしていくことができると考えられています。

 

「キャピキシル」とともに配合されることが多く、
「柔らかい頭皮」を作っていくことにも役立ちます。

 

ピディオキシジルの注意点について

一説には、ミノキシジルに似ているとも言われているピディオキシジル。

 

クリニックでも使われているミノキシジルと似た効き目があり、
かつ副作用がないのであれば、
たしかにピディオキシジルは有効な成分であると言えそうです。

 

しかし、問題もあります。

 

それが、「日本に入ってきているピディオキシジルの情報が極めて少ない」ということです。

 

少し調べてみればわかるのですが、
ピディオキシジルについての正しく正確な情報を、
日本で手に入れるのは非常に難しいと言えます。

 

また、ピディオキシジルが入っている商品も、
分類的には「育毛剤」と名乗ることができないものです。
(あくまで分類上は「化粧品」であり、育毛剤を名乗るのに必要な「医薬部外品」のくくりではない)

 

この点をどう考えるかについては、
人それぞれで感じ方・解釈の違いはあるでしょう。

 

まだまだ情報として出てこないだけだ、という見方もできます。

 

頭皮ケアを一緒に考えていくのなら

上でも述べたように、ピディオキシジルの育毛効果については、
まだ現状ではなかなか情報を手に入れづらいのが現状です。

 

ただ、ピディオキシジルが配合されている商品は、
その多くが、「頭皮環境」に配慮されたものであることはたしかです。

 

頭皮を柔らかくし、保湿効果に気を配り、
頭皮の保護ができるようにと考えられて作られています。
このため、頭皮の状況を改善し、頭皮をケアしていくためには役立つことでしょう。

 

きちんと手入れされた健康な頭皮は、
髪の毛の状態を健康的に保つために非常に役立ちます。

 

ピディオキシジルには、このような使い方、
利用方法があるのだということは、頭においておいた方がよいでしょう。